2007年09月25日

皮膚を清潔に




超自然派生活のすすめ
ハーモニクスライフ
森田玄・きくちゆみ
(大和出版)



≪皮膚を清潔に≫

ほとんどの人は石鹸で皮膚をきれいにします。
たしかに石鹸は油汚れのようなものを落とすには有効
ですが、皮膚に必要な脂肪分(皮脂)を汚れと一緒に
すっかり除いてしまうので、あまりお勧めできません。

そこでおすすめしたいのが塩浴です。
ただし必ず自然塩を使用してください。

≪塩浴の方法≫
まず、からだ全体にお湯をかけて汗を流す。
      ↓
ひとつまみの自然塩をそのままか、少量の水かお湯に
溶いて肌にすりこみ、よく肌をマッサージする。
      ↓
じわじわと肌から脂肪分が出てきて少しぬるぬるする
(塩に皮膚が反応して汗腺が開き、皮下脂肪分が
 外に出てくる。それと同時に、汗腺に詰まっていた
 汚れもでてくる。)
      ↓ 
さっとお湯で洗い流す。
からだに溜まっていた汚れがなくなり、脂肪分で
覆われて皮膚がしっとりとなっている。
      ↓
そしてお風呂で温まった後で、最後にさっと
水をかぶると、開いた汗腺が閉じ、皮膚を引締める。
   美肌効果がある

洗髪も塩ですると、頭皮の毛も健康になりツヤツヤ
してきます。

■化粧とは、みずみずしさが失われた不健康な皮膚を
覆い隠すことです。
現在のような石油を主成分とする合成化学物質の
化粧品ができる前は、自然の植物や鉱物を利用して
いたので、その毒性は低く皮膚にやさしい化粧品
でした。

皮膚の本来の美しさは、その細胞が健康であるから
こそです。それを毒で覆ってしまうのは見せかけの
美であり、からだにも悪影響です。

化粧をすればするほど肌は荒れ、不健康になること
を知ってください。

最高の化粧品とは、皮膚そのものが作る脂肪分、
すなわち皮脂です。

皮脂には殺菌力があり、病原菌の侵入から守って
くれています。












posted by health & beauty at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

薬と毒は表裏一体



ひらめき同じものがひとによって薬にも毒にもなります。
絶対によいもの、悪いものなどないのです。
あらゆるものは、その中に薬(よいもの)と
毒(わるいもの)とを内包しているのです。

どちらになるかは、あなたのからだがそのものと
どう反応するか、どうエネルギー的にバランスを
とるかによります。

その意味でよいものとか悪いものとは相対的で
あるともいえます。
また、よい、悪い、を決めるのは、あなた自身
ともいえます。ダッシュ(走り出すさま)

からだは変化するので、ある薬がよいといっても
いつまでも効くわけではありません。

からだが必要としている薬を飲めば、当然
からだはその薬のエネルギーと調和して、
変化します。exclamation

そのように、からだがバランスを取り戻すと
もう同じ薬とは調和しなくなり、その薬は
不必要になるわけです。

それでも飲み続けると、場合によっては
毒になってしますかもしれません。雷

よく何年も同じ薬や健康食品を飲み続けて
いるひとがいますが、まず効かなくなって
いるといっていいでしょう。どんっ(衝撃)

サントリー健康食品

サントリー健康食品オンラインショップ

森下仁丹オンラインショップ


ラベル: 健康食品
posted by health & beauty at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬と毒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

砂糖と乳製品は免疫を下げる




私たちの体には絶えずバクテリアやウイルスが入ってきています。

普通の免疫力があれば、すぐにこれらに感染する事はありません。

しかし疲れているときや体のバランスがくずれている時にこれらが
侵入してきて、体内に砂糖
があると、あっというまに感染します。

バクテリアやウイルスは、砂糖で増殖します。

 「疲れている時は甘いもの」

という信仰は、捨ててください。むしろ、疲れた時は、梅干

みそ漬けなどの天然の塩で発酵させた野菜を食べてください。

乳製品については、さまざまな相反するデータがありますが、
日本人には不必要といっていいでしょう。

私たちの臨床で行うエネルギーテストで、乳製品はほとんどの
ひとにとって砂糖同様、免疫を下げる食べ物であることが
わかっています。

からだによいとされるヨーグルトやチーズも、それらを
伝統的に食べてきた人々にとってよいのであって、日本人
にとってのヨーグルトは味噌・しょうゆ、チーズは納豆
や漬物と考えてください。

ただし最近は、これらの伝統的日本食も遺伝子組替え大豆
で作られたり、添加物入りのものが多いので、天然醸造で
国産の無農薬大豆と自然塩でできているものを選んで
ください。










posted by health & beauty at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

若返りのビタミンE

サントリー健康食品オンラインショップ

≪ビタミンEとビタミンCの連携≫

ビタミンEは脂分に溶ける性質をもっているため、
体内に吸収されると、細胞膜や角膜などの脂質で
できている生体膜の中に入り込みます。

そこに活性酸素が入ってきて生体膜に酸化作用を
起こそうとすると、ビタミンEは自ら電子を提供
して酸化されます。

この働きによって、活性酸素が無害化され、生体
膜の酸化も防ぐことできるのです。exclamation

ビタミンEの足りなくなった電子は、ビタミンC
が補ってくれます。

電子をもらったビタミンEは、再び、活性酸素の
酸化を防ぐ力を取り戻します。ひらめき

つまり、ビタミンEの抗酸化作用をより強くする
には、ビタミンCの強力が必要になるわけです。

また、ビタミンEに電子を補って不安定になった
ビタミンCは、そのまま対外に排出されるため、
体に害を与えることはありません。

≪若返りのビタミンE≫

ビタミンEは、活性酸素を無害化することで、
細胞をいきいきとさせます。

これは、体の機能や肌の老化が進むのを予防
することにもつながります。ぴかぴか(新しい)

このため「若返りのビタミン」ともよばれます。

また、血行をよくする働きもあるため、肩こり、
冷え症、しもやけ、頭痛にも効果があります。

ビタミンEは黄体ホルモンの材料にもなって
いるので、ビタミンEを摂取することで更年
期障害を改善することもできます。わーい(嬉しい顔)

さらに、ビタミンAとともに作用して、排気
ガスなどの環境汚染物質から肺を守る働き
もあります。

黒ハートニキビの解消を真剣に考えました!

黒ハートあなたの健康をサポート!『ブルーベリー&ルテイン』

黒ハートプロビタミンCで老化を防ぐ



posted by health & beauty at 22:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

コラーゲン化粧品は皮膚の中に吸収されない





がく〜(落胆した顔)コラーゲン化粧品は皮膚の中に吸収されない

〜塗ったコラーゲンは皮膚の中へは入っていかないが....

コラーゲンを配合した化粧品であるが、コラーゲンを化粧品の
配合成分として始めて用いたのはドイツで、30年も前のこと
である。

年をとると皮膚のコラーゲン量が減り、変質してくる。
そこで、皮膚の表面にコラーゲンを塗ってやれば、皮膚の中い
吸収され、皮膚の若返りに役立つという考えから販売されたそ
うである。

しかし、そんなことはありえそうもない。皮膚は表皮真皮
あり、コラーゲンの繊維があるのは真皮である。

皮膚の表面に塗った物質が真皮にとどくためには表皮を通りぬ
けなければならない。

ところが表皮の一番外側には角質層とよばれるバリアーのよう
な部分があって、容易に通り抜けることはできない。

皮膚の表面に塗ったコラーゲンも、この角質層のバリアーを通
り抜けることはとてもできない。

それでは、なぜコラーゲンを化粧品に配合するのかというと、
一つの理由は

 コラーゲンのもつ保水効果である。

年をとると皮膚の表面が乾燥してくる。コラーゲンの分子は
細長い棒のような形をしていて、同じ体積の球状分子よりも
ずっと大きな表面積をもっている。

したがって、たくさんの水の分子を吸着し、保持することが
でき、皮膚の水分補給に役立つのだという。

コラーゲンのもう一つの効能は、

皮膚となじみのよいこと

である。コラーゲンは体の中で細胞の足場になっている物質
であるから、皮膚に傷害を与えることはない。その上、使用
がとてもよいという。




ぴかぴか(新しい)大きな違いは圧倒的な吸収力です!【低分子ナノコラーゲン プルオイ】


ぴかぴか(新しい)吸収力の違いがお肌への実感に!!

レミントンの【低分子コラーゲンシリーズ】

posted by health & beauty at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。