2008年03月09日

疲れ顔は老化を早める

疲れがたまってくると、それが顔に出てしまう。ふらふら
疲れた顔は、実年齢より確実に老けて見られる。

「クマ」 「くすみ」 「たるみ」 「艶のない肌」
疲れ顔は、老化の症状と似ている。がく〜(落胆した顔)

クマ」は皮膚のすぐ下、0.6mmのところに
流れている血流が滞っているときに出る症状。
クマができているときは、同じような現象が
顔全体で起きている。血流が悪ければ、
顔色が悪く見える。これがよく言われる
「くすみ」だ。

こうした血行の悪さは、ストレスが与えられると、
自律神経の働きで起きる。ちっ(怒った顔)

「クマ」はなぜ黒ずむのかというと、
滞った血液が二酸化炭素を大量に含んで
いるから。

クマ・くすみは血行不良が原因なので
その対策は、血行をよくすること。
マッサージ、入浴、蒸しタオル、顔面ストレッチ
などが効果的。わーい(嬉しい顔)

徹夜したり、寝不足のとき、顔がたるんだり、
全体が下がっているように感じる。
疲れ顔のたるみは、顔の筋肉が疲労して、
筋肉が落ちるため。もうやだ〜(悲しい顔)

疲れた顔は、肩と同じようにこっていて、そのまま
無表情になっていると筋肉自体が萎縮し、
老化が早まってしまう。exclamation×2

美しい肌は凹凸で、その表面の細かい凹凸に
光があちこちに散乱するから輝くようなキメがある。
肌の表面の凹凸は角質層といい、水分の
貯蔵庫になっている。あせあせ(飛び散る汗)

サントリー健康食品オンラインショップ




posted by health & beauty at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。