2007年10月17日

ビタミンA、βカロチン 





≪アンチエイジングに効くサプリメント≫

@ビタミンA

予防的摂取量:5,000IU

★利点
抗酸化剤として機能する。
胃腸管を健全なものにする。
視力を保護。
健康な組織成長の促進。
毛髪及び爪の健康を増進。
感染症への抵抗力を高める。
ナイアシン、ビタミンC,E,パントテン酸,
亜鉛などの他の栄養素と一緒に働く。
気管支及び副鼻腔の感染症,風邪,感冒の治療に役立つ。
ホルモンバランスと骨の健康を確保するのに役立つ。
粘液分泌,潰瘍,色素性網膜炎,甲状腺機能低下の治療に有用。
がん(口腔,肺,前立腺),心臓病,呼吸器感染症,
潰瘍の予防に役立つ可能性がある。

★欠乏により起こる可能性がある症状
夜盲症,かゆみ,乾燥肌,味覚の喪失。

★多く含まれる食物
レバー,バター,卵黄,全乳,クリーム,タラ肝油。

Aβカロチン
予防的摂取量:25,000IU

★利点
体内のフリーラジカルと戦うための抗酸化物として
使用される。
体内で必要に応じてビタミンAに変換される。
動脈が詰まるのを防ぎ,心臓病のリスクを低下させる。
免疫システムの機能を高める。
がん(胃,肺,結腸,乳)の予防に役立つ。
頸部不全失語症の発病率を低下させる。
皮膚の保護を助長。

★欠乏により起こる可能性がある症状
皮膚の刺激,心臓病のリスク増大。

★多く含まれている食物
果物,全ての緑黄色野菜,スピルリナ,クロレラ,海藻。

るんるん話題の南米ペルーの若返りハーブ『マカ』







posted by health & beauty at 20:26| Comment(1) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

アンチエイジングに効くサプリメント一覧表



≪アンチエイジングに効くサプリメント一覧表≫

■@ビタミンA
■Aβカロチン
■BビタミンC
■CビタミンD3
■DビタミンE
■EビタミンK
■ビタミンB群
■FビタミンB1(チアミン)
■GビタミンB2(リボフラビン)
■HビタミンB3(ナイアシン)
■IビタミンB5(パントテン酸)
■JビタミンB6(ピリドキシン)
■KビタミンB12(シアノコバラミン)
■Lビオチン
■M葉酸
■マルチミネラル
■Nカルシウム
■Oマグニシウム
■P鉄
■Q亜鉛
■Rマンガン

≪30歳の心とカラダをキープするために

 重要な栄養素&物質≫


★抗酸化物質
★(1)補酵素Q-10(コエンザイムQ-10)
★(2)ケルセチン
★(3)イソフラボン
★(4)インドール3カルビノール
★(5)スルフォラファン
★(6)フコイダン
★(7)EPA、DHA(オメガ-3脂肪酸)
★(8)アミノ酸
★(9)ヒラルロン酸・コラーゲン

サントリー健康食品オンラインショップ






posted by health & beauty at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

尿から排泄されるビタミンC





“ビタミンCは一日60ミリグラムほどとると
尿から排泄される。それ以上とっても無駄だ”

というのが常識になっているけれど、尿から
排泄されたからといって、必ずしもからだの
中のビタミンCが足りている証拠にはならない
そうである。exclamation

そのうえ、このデータを出した
研究も、あまり信憑性のおける設定では
なかったそうだ。どんっ(衝撃)

「政府が出している数値だからと丸のみする
のではなく、自分が必要とする栄養素の量
を一人ひとりが考え直す必要があると思い
ます。」

レヴィンをはじめ、多くの医師、学者等が、
RDAは
  ミニマム・ヘルス(最低限の健康)
を保障するものでしかないとして、
摂取勧告量を引き上げるべきだと主張して
います。ひらめき

日本の厚生省も
米国の食品医薬局(栄養素摂取勧告量)
も同じですが、ひとまず国民に最低限の健康
ラインを確保させるまでが仕事です。

ぴかぴか(新しい)それ以上の高いレベルの健康を目指すか
どうかは、個人個人の選択であるべきです。

プロビタミンCで老化を防ぐ







posted by health & beauty at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

インポテンツを治したい

ペニスの勃起右斜め上は脳への刺激に、血管と神経
が複雑に関係し合って起こるものです。
また、ホルモンの作用も影響しています。

ペニスの勃起を妨げる要因は抹消血管障害
、アルコールビール、喫煙、薬の服用、糖尿病や
高血圧などの慢性疾患、テストステロンの
減少、甲状腺ホルモンの過不足など、多数
ありますが、病気が原因の場合には、なに
よりもその治療が先決です。

かつては、インポテンツバッド(下向き矢印)の原因は心理的な
ものという考えが主流でしたが、最近の研
究ではその85%は肉体的に何らかの原因が
あるといわれています。むかっ(怒り)

インポテンツを解消するためには、血液循
環を良くすることで体の隅々にまで酸素を
運び、また、特にペニスへの血液循環黒ハートを良
くすることで勃起を維持するようにします。

そのためには、ホルモン分泌を促進し、神
経伝達機能を高め、免疫機能を強化する働
きを持った栄養素の補給が大切です。

血液循環を良くするためにはビタミンEが
効果的です。このビタミンは同時にホルモ
ンの生成にも効果的な上、βカロチン、ビ
タミンCと同じく抗酸化作用があるため、
免疫機能を高める働きもあります。ぴかぴか(新しい)

ビタミンB群は神経伝達機能を強化する
効果があることに加え、すべての細胞の
活動にとっても重要な栄養素です。exclamation

また、最近特に注目を集めている亜鉛は、
男性生殖器の維持や、生殖器の発達にも
非常に重要なミネラルです。ムード









posted by health & beauty at 22:36| Comment(0) | TrackBack(2) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

βカロチンなら過剰症はない

■βカロチンはビタミンではありませんが、
 ビタミンAが体内で不足している場合、
 必要な分だけビタミンAに変わり、残り
 はβカロチンとして身体の組織に蓄積され
 ます。ひらめき

■ビタミンAの過剰症のリスクを避ける
 ためには、βカロチンとして摂取すると
 よいでしょう。exclamation

■現在では、βカロチンそのものに、老化や
 がんを抑制したり、心臓病を予防する効果
 が認められています。晴れ

■βカロチンは、ビタミンCやビタミンEと
 ともに摂取することで、抗酸化物質として
 の機能をフルに発揮することができます。

■βカロチンは緑黄色野菜を基本に、CとE
 をセットで摂るとよいでしょう。リゾート










posted by health & beauty at 09:32| Comment(1) | TrackBack(1) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

視力の低下を防ぐサプリメント

■視力の低下を防ぐサプリメントぴかぴか(新しい)
  βカロチン -------------10〜30mg
  ビタミンC ------------1000mg
  ビタミンE ------------100〜200mg
  アントシアニン --------メーカー指示量

■焦点の調節機能が損なわれることによる
視力低下の場合は、遠いところから近い
ところに視線を移すことを繰り返すこと
のほかは、手術と適切な視力矯正以外に
なかなか根本的な対応策は見つかりません。

■しかし、まばたきの回数が減り目が
乾燥して角膜に傷がつく、活性酸素の
影響、色素の再合成などが原因での
視力低下については、適切な栄養補給
をすれば改善効果が期待できると考え
られるようになってきました。グッド(上向き矢印)

■抗酸化物質は目の細胞にも攻撃を加え、
ときには網膜はく離による視力低下を
起こすことさえあります。
従って、βカロチン、ビタミンC・Eなど
抗酸化物質を摂取することで活性酸素
による害を抑え、目の細胞の機能を正常
化することによって、視力低下の弊害
はある程度抑えることができると考え
られます。exclamation

■また、ものが見えるのは網膜にある
ロドプシンという色素が、分解と再合成
を繰り返しながら光の信号を脳に伝える
からなのですが、目を酷使すると、この
ロドプシンが減少してしまいます。
ところが、ブルーベリーなどに含まれる
アントシアニンというポリフェノール
には、ロドプシンの再合成を活発に
する働きがあるため、視力回復、視力
低下予防に効果があるとされています。








posted by health & beauty at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

サプリメントの形態(錠剤、カプセル、ドリンク剤)

サプリメントの形態(錠剤、カプセル、ドリンク剤)

サプリメントの形態は、
  ●錠剤(タブレット)
  ●液体
  ●カプセル
  ●顆粒(粉末)
  ●ゼリー、グミタイプ
   ...etc
などいろいろですが、わーい(嬉しい顔)
どれを選ぶかは、自分のお好みしだいです。

吸収が早いのは下記の順です。 
  @ドリンク剤
  A顆粒(粉末)
  Bカプセル
  C錠剤

価格が気になる向きには、
  ドリンク類より、錠剤タイプ
  の方が経済的です。exclamation
価格は、メーカーによってかなりの
ばらつきがあります。価格設定が
高いものは、食品から抽出した
天然成分のため、原料費がかさむ
といったそれなりの理由があるよう
ですが、信頼できるメーカーで
成分の含有量表示がきっちりある
ものなら、廉価のものでも十分
であると指摘する声もあります。

以前ビタミン剤は天然のビタミン
で作られるのが一般的でした。
しかし、現在では、ほとんどの
ビタミン、ミネラル剤は科学的
に合成されて製造されているのです。

天然のものと合成品を比較して
みても、効果に差があるとは
いえないというのが定説のようです。

しかし、ビタミンEは、天然の
α型(αートコフェロール)が体内
に入った時の効力が大といわれます。

天然ものは、価格が高くなってしま
いますがやむを得ないでしょう。








 
posted by health & beauty at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

このビタミンをとりすぎると・・・?

■このビタミンをとりすぎると・・・

<<ビタミンA≫
 過剰症は、頭痛・吐き気など。大人の場合、
 5000IUにとどめるべきだといわれている。

≪ビタミンD≫
 適正摂取量の20倍、すなわち1日2000IUを
 超えなければ安全。カルシウムの吸収を助ける
 ため、過剰に摂取するとカルシウムがたまりや
 すくなる。この作用は、乳幼児に強い

≪ビタミンE≫
 過剰症の心配はほとんどない
 
≪ビタミンK≫
 過剰症の心配はほとんどない

☆水溶性と脂溶性があるビタミン

 ビタミンの性質には水溶性と脂溶性の
 2つがあります。
 水に溶ける水溶性 ビタミンは、
 B群とCの計9種類。
 油に溶ける脂溶性ビタミンは、
 A,D,E,K の4種類です。

 私達がビタミンを摂取したとき、体内で
 そのビタミンが十分ある場合、
 水溶性は体内の水分に溶け、尿として
 対外に速やかに排出されます。
 一方脂溶性は、体内で使われないからと
 いって排出されることはなく、体内に
 蓄積されていきます。

------------------------------------



-----------------------------------


posted by health & beauty at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

サプリメントにも相性がある

exclamationサプリメントにも相性がある

−−−−−−−−−−
 黒ハート良 い 相 性
−−−−−−−−−−

<ビタミンB群>

 ビタミンは脂溶性と水溶性に分かれている。
 ビタミンB群はどれも水溶性。
 これらはどれも働きが似ていることから一緒にとることが
 効果的。B群が相互作用することによって、エネルギーの
 供給や体内の老廃物の代謝などが正常に働く。

<ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン>

 ビタミンC、E、ベータカロチンとこれらのことを坑酸化
 ビタミンという。活性酸素が生成されすぎて発生した
 過酸化脂質は体のサビとなって悪影響を及ぼすが、
 坑酸化ビタミンは活性酸素の働きと過酸化脂質の発生
 を抑える役割がある。

<ビタミンD、カルシウム>
 
 ビタミンDは、カルシウムにとってなくてはならない存在。
 体内に入ったビタミンDは、肝臓と腎臓で活性化ビタミンD
 となり、カルシウムの吸収を助ける。また血液中の
 カルシウムを骨まで運搬し、骨からカルシウムを取り
 出し筋肉に届ける役割をもつ。

<マグネシウム、カルシウム>

 お互いに協力し合って、筋肉や神経に影響を与えている
 のが、カルシウムとマグネシウム。
 適正な比率は、マグネシウム1に対して、
 カルシウムが2〜3。マグネシウムが不足すると
 カルシウムが過剰になり、筋肉の収縮に障害が生じる。

−−−−−−−−−−
 失恋悪 い 相 性
−−−−−−−−−−

<ビタミンCとクロミニウム>

 クロミニウムとは、ミネラルの一種であるクロムのこと。
 ビタミンCとクロムを一緒にとると、本来のビタミンC
 の働きにより、クロムが外へ排出されてしまう。
 サプリメントをとるときは、あくまで別々で。

<食物繊維とミネラル>

 便通を整える働きをもつ食物繊維は、第6の栄養素と
 呼ばれその効果が期待されているが、ミネラルと一緒に
 とると、食物繊維がミネラルを包み込んで排出してしまう。
 よってミネラルの効果が打ち消されてしまうので
 注意が必要。

☆☆☆ 飲む化粧品 ☆☆☆

 ぴかぴか(新しい)プロアンセノルズハートたち(複数ハート)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ちょっとエッチなコラム
ムード見つめないでキスマーク







posted by health & beauty at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

特定保健用食品

pHi.jpg
サプリメントには、国が決めた分類法があります。
大きく分けて、特定保健用食品と、栄養機能食品
の2つです。

☆特定保健用食品---あくまで製品自体が何らかの
         形で体に働く。
         製品そのものに効能が期待さ
         れる食品。
         厚生労働省の審査あり。

☆栄養機能食品----製品に含まれている栄養素
         が体内に働きかける。
         効能が期待された栄養素が
         含まれている食品。
         厚生労働省の審査なし。

特定保険用食品のマークはこのごろよく見かける。

丸いわっかを背景に、デフォルメされた黒い人間が、
若干後ろに反ってバンザイしてるデザインのマーク。
厚生労働省許可と特定保健用食品と円に沿って
文字が書いてあるやつ。

このマークがついている食品は、生活習慣病の
一時予防に役立つように工夫した食品であり、
厚生労働省が、その食品が体にどんな効果を
もたらすか、具体的に表示する事を許可した
ものにつけられる。
世界ではじめての、画期的な制度だそうだ。

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
<−10歳!若見え美人になれる。>



 
posted by health & beauty at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

サプリメント先進国

アメリカでは、日本で成分的に認められていない
サプリメントも数多く販売されている。
そして、サプリメントで健康な体づくりを心がけた
方が病気を防ぐ近道といえるのではないかと
考えられ、日本よりもその効果を高く評価している。

サプリメントが必要とされる理由の一つに、
食物の栄養素が減少してきているという事実がある。
収穫期や品種にもよりますが、

たとえばほうれん草は
25年前と比べるとビタミンAが11分の1まで
減少しているほど。

かぼちゃのビタミンAの含有量も8分の1に
減少しています。

こういった状況では、いくらしっかり食事をして
いても、かなりの量を摂取しないと栄養素が足りなく
なります。

ぴかぴか(新しい)飲む化粧品プロアンセノルズPhoto_Proanthenols.jpg
posted by health & beauty at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

Life Style

ひらめきサプリメントとは食事で摂取しきれなかった栄養素
を補助する食品の総称。
一般に栄養補助食品と呼ばれる。
薬ではなくあくまで食品です。

サプリメントを利用する前にまずは自分のライフスタイル
を見直して、
■自分の普段の食生活を改善する

■そうすればおのずと自分に足りない栄養素がわかる

■それでも足りないものがあったらサプリメントの力を借りる。

むかっ(怒り)サプリメントの成分
サプリメントの代表的な成分は
  ☆ビタミン
  ☆ミネラル
これらは体を作る栄養素をつなぎ合わせ、その働きを
助ける酵素の働きをスムーズにする作用がある。
不足してしまうと体の中で栄養素がうまく作用
出来なくなってしまう。
必要量は少ないのだが、不足する事によって欠乏症
が起きる事から、微量栄養素といわれている。

その他のサプリメントの成分
 ☆食物繊維
 ☆オリゴ糖





posted by health & beauty at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

下半身まで元気になって、

高吸収の亜鉛効果、元気の源

私は”にんにく”や
”うなぎ”
を食べると
気のせいかもしれないけれど
けっこう長時間
堅くなっているのです。
そうゆうときは妻のイライラも減ってきます。
かといって
しょっちうにんにくやうなぎは
食べれません。
そのかわり
LIFR PLUS のプロアンセノルズと
亜鉛を摂取するのです。
そうするとわたしは
自信が戻ってくるのです。
20代〜30代に若返るようです。
勃起が長時間持続するのです。
posted by health & beauty at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老化を防ぐ抗酸化栄養素

Photo_Proanthenols.jpgプロアンセノルズ



私は、今までずっとビタミンCやビタミンEなどを
毎日欠かさず摂取してきました。
しかし、なんとなく40歳を過ぎた頃から疲れやすくなり、
関節、筋肉などにも衰えを感じはじめ、
風邪もひきやすくなりました。
顔のしわもどんどん目立つようになってきました。
男でも老化していく事を実感するのはいやです。
そこでいろいろサプリメントの情報を集め
検討してきた結果、アメリカのサプリメント、
プロアンセノルズをためしてみたのです。

もう一年以上もPROANTHENOLS
飲み続けています。
その効果などをすこしずつ書き留めていきたいと
思っています。



ラベル:飲む化粧品
posted by health & beauty at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。