2007年10月05日

タウリンの効用

漁民が農民より健康度がすぐれ、老化するのも遅い理由

魚には

EPA(エイコサペンタエン酸)や

DHA(ドコサヘキサエン酸)など

動脈硬化を防ぎ、血圧を下げ、血栓を防ぎ、脳の働き
をよくする作用がある不飽和脂肪酸が含まれていること、
また、エビ、カニ、イカ、タコ、貝類などの魚介類には、
タウリンという含硫アミノ酸が含まれており、次のよう
な優れた効能をもっていることがあげられる。

≪タウリンの効用≫

  @血液中のコレステロール、中性脂肪を下げる
  A血液の粘稠度を下げて、血液をサラサラにし、
   血栓を防ぐ
  B心臓を強くし、不整脈を防ぐ
  C肝機能を強くする
  D胆石を溶かす
  E糖尿病を防ぐ
  Fがんの転移を防ぐ
  G筋肉の疲労をとる 
  H視力を強くし、老眼を防ぐ













posted by health & beauty at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。