2007年09月25日

皮膚を清潔に




超自然派生活のすすめ
ハーモニクスライフ
森田玄・きくちゆみ
(大和出版)



≪皮膚を清潔に≫

ほとんどの人は石鹸で皮膚をきれいにします。
たしかに石鹸は油汚れのようなものを落とすには有効
ですが、皮膚に必要な脂肪分(皮脂)を汚れと一緒に
すっかり除いてしまうので、あまりお勧めできません。

そこでおすすめしたいのが塩浴です。
ただし必ず自然塩を使用してください。

≪塩浴の方法≫
まず、からだ全体にお湯をかけて汗を流す。
      ↓
ひとつまみの自然塩をそのままか、少量の水かお湯に
溶いて肌にすりこみ、よく肌をマッサージする。
      ↓
じわじわと肌から脂肪分が出てきて少しぬるぬるする
(塩に皮膚が反応して汗腺が開き、皮下脂肪分が
 外に出てくる。それと同時に、汗腺に詰まっていた
 汚れもでてくる。)
      ↓ 
さっとお湯で洗い流す。
からだに溜まっていた汚れがなくなり、脂肪分で
覆われて皮膚がしっとりとなっている。
      ↓
そしてお風呂で温まった後で、最後にさっと
水をかぶると、開いた汗腺が閉じ、皮膚を引締める。
   美肌効果がある

洗髪も塩ですると、頭皮の毛も健康になりツヤツヤ
してきます。

■化粧とは、みずみずしさが失われた不健康な皮膚を
覆い隠すことです。
現在のような石油を主成分とする合成化学物質の
化粧品ができる前は、自然の植物や鉱物を利用して
いたので、その毒性は低く皮膚にやさしい化粧品
でした。

皮膚の本来の美しさは、その細胞が健康であるから
こそです。それを毒で覆ってしまうのは見せかけの
美であり、からだにも悪影響です。

化粧をすればするほど肌は荒れ、不健康になること
を知ってください。

最高の化粧品とは、皮膚そのものが作る脂肪分、
すなわち皮脂です。

皮脂には殺菌力があり、病原菌の侵入から守って
くれています。












posted by health & beauty at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。