2007年12月03日

クロレラの栄養効果って本当?

クロレラの栄養効果は本当?


クロレラは、もともと湖、沼、池などの淡水に自生する単細胞
の緑藻植物です。昭和30年代に、たんぱく質の供給源として
注目され、乾燥させて錠剤に加工したものが「健康食品」として
広く販売されるようになりました。新顔の健康食品が次々に登場
しているなかで、いわば古株の商品といってよいでしょう。

クロレラの宣伝チラシでは、「たんぱく質、ビタミン、
ミネラルなどが豊富」と強調していますが、本当でしょうか?

ある錠剤タイプのクロレラ食品では、指示どおりの一日量で
たんぱく質3.1gが摂取できるとありますが、これではたんぱく
質の一日の栄養所要量60gにとても足りません。

カルシウム、マグネシウム、鉄などについても大同小異で、
特に強調できる栄養補助効果は、見あたりませんでした。

一方、清涼飲料水に分類される液状タイプは、水分と糖分
が主な成分です。このため一日の栄養所要量に対する
充足率は、たんぱく質・ミネラルで平均1%以下、最大の
鉄でも1.7%と、あってないようなものです。

摂取のしかたによっては、栄養補助の効果よりも糖分の
摂りすぎが懸念され、とくに、糖尿病などで糖が制限され
ている人は、医師に相談する必要があります。





雪クリスマス雑貨が約4000点!クリスマス専門ショップ!


雪現金1万円が当たる プレゼントに関するアンケート 実施中

posted by health & beauty at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。